概要

 大分県後期高齢者医療広域連合議会は、県内の全市町村議会で選ばれた議員で構成され、広域連合の予算や条例などの審議・決定を行う機関です。

議会の組織

議員定数 26人

選挙の方法

関係市町村の議会において、当該市町村議会議員のうちから、下記の人数を選挙します。

大分市 6人
別府市、中津市、佐伯市 2人
日田市、臼杵市、津久見市、竹田市、豊後高田市、 杵築市、宇佐市、 豊後大野市、由布市、国東市、日出町、九重町、玖珠町、姫島村 1人
議員の任期
広域連合議員の任期は、関係市町村の議会の議員としての任期によります。
広域連合議員が関係市町村の議会の議員の職を失ったときは、同時に広域連合議員の職を失います。
議会の議長及び副議長
広域連合の議会は、広域連合議員のうちから議長及び副議長1人を選挙します。
議長及び副議長の任期は、広域連合議員の任期によります。
議会の開催

 定例会を年2回(2月・8月)開催します。必要があるときは、臨時会を開催することがあります。