大分県後期高齢者の健康づくりに関する包括連携協定(大分県信用組合)を締結しました

大分県後期高齢者医療広域連合は、令和5年6月15日(木)に大分県信用組合と「大分県後期高齢者の健康づくりに関する包括連携協定」を締結しました。

包括連携協定締結式の様子

――包括連携協定締結式の様子――

 

 大分県信用組合と大分県後期高齢者医療広域連合(以下、「広域連合」という。)は、後期高齢者の健康づくりに関する取組において、相互の協力が可能な分野における連携を図るため協定を締結しました。本協定に基づき、主に75歳以上の被保険者に対して実施している健康診査の受診者から抽選し「お肉のギフト券」4,000円分を50人に送付する「いざ、けんしん!キャンペーン」を実施します。「いざ、けんしん!キャンペーン」の詳細については、令和5年度以降の健康診査の受診券等又は広域連合ホームページにてご確認いただくか、電話にてお問い合わせください。